新規素材探索研究会 第14回セミナー 開催

今年度のセミナーを以下のように開催いたします。
皆様、奮ってご参加下さい。

プログラムは“こちら”。


会 期:
平成27年6月5日(金)10時30分−
会 場:
新横浜フジビューホテル(新横浜駅前、TEL:045-473-0021)
主 催:
新規素材探索研究会
共 催:
日本化学会・日本薬学会・日本農芸化学会

特別講演

  • 宿主の代謝システムを利用するがんのあざとい生存戦略:Gas Biologyの観点から
    末松 誠(慶應義塾大学 客員教授)

講演

  • 歪み分子の特異な反応性に着目した分子連結法の開発
    細谷 孝充(東京医科歯科大学 生体材料工学研究所)

  • 潜在的対称性に注目した生理活性天然物の全合成
    菅 敏幸(静岡県立大学 薬学部)

  • 免疫機構制御を目指した調節活性分子の探索と創製
    藤本 ゆかり(慶應義塾大学 理工学部)

  • アミノ酸プロファイリングは、なぜ多様な疾患リスクを知っているのか?

    安東 敏彦(味の素(株) アミノインデックス部)
  • 創薬におけるメディシナルケミストリー

    山田 昌美(武田薬品工業(株) 医薬研究本部)

ポスター発表

口頭による「概要説明」の時間(全員で1時間)を設けます。
発表者募集中。新規素材探索研究会奨励賞 (2名、35歳まで)と最優秀ポスター賞(1名、年齢制限なし)受賞者を選出、表彰します。

応募方法等は“こちら”を御参照下さい。

懇親会

同会場、会費 6,000 円(学生1,000 円)

参加費

会員 1,000 円(学生会員 500 円)、非会員 5,000 円

参加申込方法

氏名、所属、連絡先(E-mail、電話)、懇親会参加の有無を明記して E-mail 又はFaxで下記宛なるべく5月末までにお申し込み下さい。当日の参加申込、入会登録も可能。参加費、懇親会費は当日。

申込・問合せ先

〒259-1293 神奈川県平塚市土屋 2946
神奈川大学理学部化学科天然物化学研究室内
新規素材探索研究会 事務局(総務幹事:上村大輔)
TEL: 0463-59-4111 (2719) ;FAX: 0463-58-9684
E-mail: shinkisozai@bio.keio.ac.jp


■プログラム

第14回 幹事会
10:00−10:25
第14回 セミナー
10:30−11:00
座長:井本 正哉(慶應義塾大学)
“歪み分子の特異な反応性に着目した分子連結法の開発”
細谷 孝充(東京医科歯科大学 生体材料工学研究所)
11:00−11:30
座長:高尾 賢一(慶應義塾大学)
“潜在的対称性に注目した生理活性天然物の全合成”
菅 敏幸(静岡県立大学 薬学部)
11:30−12:30
ポスター発表の概要

(昼休み)

13:30−14:40
ポスター発表
(最優秀ポスター賞、第13回奨励賞)
14:50−15:20
座長: 河岸 洋和(静岡大学)

“免疫機構制御を目指した調節活性分子の探索と創製”

藤本 ゆかり(慶應義塾大学 理工学部)
15:20−15:50
座長: 辻 智子(日本水産)
“アミノ酸プロファイリングは、なぜ多様な疾患リスクを知っているのか?”
安東 敏彦(味の素(株) アミノインデックス部)
15:50−16:20
座長:矢澤 一良(早稲田大学)
“創薬におけるメディシナルケミストリー”
山田 昌美(武田薬品工業(株) 医薬研究本部)

(休憩)

16:30−17:30
座長: 木越 英夫(筑波大学)
[特別講演]
“宿主の代謝システムを利用するがんのあざとい生存戦略:Gas Biologyの観点から”
末松 誠(慶應義塾大学 客員教授)
17:40−
懇親会