Topページに戻る

菅原 正

理学博士
神奈川大学教授・東京大学名誉教授

専門分野:
物理有機化学・有機生命化学
協同効果を導く分子システムの構築 (分子磁性、水素結合性誘電体、人工細胞)

■■連絡先■■

神奈川大学 湘南ひらつかキャンパス 2号館 2-235号室(菅原居室)
電話: 0463-59-4111 (呼出)
住所: 神奈川県平塚市土屋2731

■■研究内容■■

素性のよく知れた有機分子を用いて、「膜の自己生産と情報分子であるDNAの自己複製とが連携した」ベシクル型人工細胞を構築した[Nature Chem.3, 775 (2011)]が、まだ解決しなければならない課題が残っている。現在、この人工細胞に回帰性(自己増殖の後に元の状態に戻る)、遺伝子発現性(遺伝子の情報に応じて個性を発現する)を付与し、最終的には“進化”するベシクル型人工細胞の創出を目指す。さらに、この研究の過程で得られたbio-inspired conceptを組み込んだ分子回路の創出を計画している。

■■略歴■■

2013-神奈川大学 理学部 化学科 教授
2013-豊田理化学研究所 客員フェロー
2012-2013神奈川大学 理学部 化学科 特任教授
2010-2012東京大学大学院 総合文化研究科 研究員(JST戦略的創造研究推進事業)
1996-2010東京大学大学院 総合文化研究科 教授
1991-1996東京大学 教養学部 基礎科学科 教授
1986-1991東京大学 教養学部 基礎科学科 助教授
1978-1986岡崎国立共同研究機構 分子科学研究所 助手
1977-1978メリーランド大学 博士研究員
1975-1978ミネソタ大学 博士研究員
1974東京大学大学院 理学研究科 修了 (理学博士)

受賞歴

2012分子科学会賞
2008電子スピンサイエンス学会賞
1986分子科学研究奨励森野基金