化学科TOP > 教員紹介
ページの本文を印刷

川本 達也(かわもと たつや)

 
職名 教授・理学博士
担当科目 化学概論Ⅰ
化学研究法Ⅰ・Ⅱ
化学表現Ⅱ
基礎化学実験
総合理学研究Ⅰ・Ⅱ
卒業研究Ⅰ・Ⅱ
無機化学Ⅱ(典型元素化学)
無機化学Ⅴ(有機金属化学)
予備研究
理学基礎(化学)
輪講Ⅰ・Ⅱ
FYS
専門分野 無機化学、錯体化学
ホームページ 川本研究室
「神大の先生」川本達也のページ
「神大の研究室」 川本 達也 研究室
 

主要著書、論文

「Synthesis and characterization of cyclometallated palladium(II) and platinum(II) complexes with amide-thiolate ligands」(J. Organomet. Chem. 2007).
「Square-Planar N2S2NiII Complexes with an Extended π-Conjugated System」(Inorg. Chem.
2007).
「Synthesis and Characterization of Luminescent Zinc(II) and Cadmium(II) Complexes with N,S-Chelating Schiff Base Ligands」(Inorg. Chem. 2008).

略歴

筑波大学大学院博士課程化学研究科修了,大阪大学教養部助手,分子科学研究所助手,カンザス州立大学博士研究員,大阪大学理学部助手,大阪大学大学院理学研究科助手,講師,准教授を経て現職

研究テーマ

シッフ塩基金属錯体の物性、含硫アミド金属錯体の合成

 
 
ページの先頭へ